PROFESSIONAL

トップスタイリスト直伝 大人のヘアケア講座

加齢とともに髪がうねるのはなぜ?
加齢やホルモンバランス、ストレスが髪内部の水分量を減少させることがわかっています。健康な髪は水分量が一定ですが、場所によって偏りが出ると、乾燥している部分が収縮して細く軽くなり、うねりが発生します。髪に内側からハリコシを与えるようなヘアケアが有効です。
髪のダメージはどうして起こるの?
大人の髪はさまざまなストレスにさらされています。乾燥、紫外線、ドライヤーやヘアアイロンの熱、洗浄力の強いシャンプーなどが髪にダメージを与え、キューティクルを傷つけます。カラーリングやパーマ、白髪染めも要因のひとつ。毎日のヘアケアも、スキンケアと同じようにこだわりましょう。
傷んだ髪はどのようにケアすればよいですか?
髪は細胞が角化したものであり、自己修復機能を持っていません。ダメージの原因をなるべく回避すると同時に、適切なホームケアを行いましょう。シャンプー、トリートメント、乾かす・巻く前のアウトバストリートメントなどに気を配るとよいでしょう。 ヘマチンやエルカラクトン(γ-ドコサラクトン)などの成分には、髪にうるおいを与えるだけでなく、 毛髪に吸着してうるおいを閉じ込める効果もあり、これらのような保湿成分を配合しているものをおすすめします。
大人髪のためのヘアケア、選ぶポイントは?
髪にうるおいを与え補修してくれるものを選びましょう。特にシャンプーは、タンパク質やアミノ酸系の洗浄料を使用したものなど、髪と頭皮にやさしく、泡立ちのよいものをおすすめします。泡立ちが悪いと洗髪時に髪同士の摩擦が起きてダメージの原因となります。泡立ちを良くするためには、シャンプー前にブラッシングを行って髪のもつれをなくすことと、すすぎを入念に行うことも大切です。

こんなヘアケアを待っていました。

Hz ストレートリペアシリーズを使って衝撃を受けたのは、 仕上がりの髪1本1本が内側からうるおいで満たされ、まとまりが生まれるところ。 髪はいくら表面だけをケアしてもだめなんですよ。 これなら、くせやうねりが気になる髪も、すぐにストンとまとまる実感を得られると思います。 ストレートパーマは、効果は強いですがそのぶん髪が傷みます。 日々のヘアケアでみずみずしくまとめたいですよね。 サロンスタッフには、仕上がりだけでなくフローラルハーブの香りも好評でした。 これだけ贅沢な成分が入っていてリーズナブルなのも素晴らしいですね。

※個人の感想です