メインコンテンツに移動
  1. トップページ
  2. ブログトップ
  3. 肌のテカリを抑える上手なファンデーションの選び方
 

肌のテカリを抑える上手なファンデーションの選び方

気になるテカリは、肌にあったファンデーションを選ぶことで軽減できます。肌質を知り、ファンデーションの構成を知って、ピッタリのファンデーションを選びましょう。

ファンデーションを選ぶ前に肌のテカリをチェック

テカリやすい肌は「脂性肌」「混合肌」、そして「乾燥肌」です。乾燥肌では肌の乾燥を止めようという防御反応でテカリが生じます。簡単にチェックするには、洗顔後そのまま10分待ち、肌の状態を観察しましょう。

・脂性肌 「肌のツッパリは気にならず、皮脂が少しべたつくくらい」
・混合肌 「肌のツッパリがやや気になり、Tゾーンがわずかにべたつく」
・乾燥肌 「肌がツッパリ、目の周りなど小じわも気になる。べたつかない」

ファンデーションってなにからできてるの?

大ざっぱにいうとパウダーファンデーションは、ベースとなる粉と色素でできます。ベースの粉は皮脂や汗を吸着しやすいのでテカリを抑えやすい反面、肌を乾燥させるデメリットも持ちます。
肌の乾燥を防止し、なじみや伸びがよいように加えられるのが水分や油分。水分が多いのがリキッドファンデーション、水分が減り油分が増えるとクリームファンデーションとなります。

肌にあったファンデーションを選ぶポイントは?

肌質とファンデーションの構成がわかったら、ぴったりのものを選びましょう。

脂性肌

皮脂が十分にあるので油分のないパウダーファンデーションが適しています。パウダーファンデーションをはたくように乗せ、手でなじませると皮脂で密着します。テカリが気になるときは、仕上げ用のパウダーをふんわり乗せるとよりよいでしょう。

乾燥肌

ファンデーションは肌を乾燥させる成分が多いため、毎日しっかりメイクすると乾燥がすすみ、テカリがひどくなる場合があります。
そのため、普段はしっかり保湿をした後に乳液やクリームで油分を補給し、肌に負担をかけないパウダーファンデーションを軽くつけるとよいでしょう。しっかりメイクのときには、クリームファンデーションやリキッドファンデーションの油分があるものがピッタリです。

混合肌

混合肌はTゾーンのみが脂性肌と考え、ファンデーションもTゾーンとそれ以外で使い分けるのがベスト。乾燥する頬などにはリキッドファンデーションを、Tゾーンはバウダーファンデーションを使いましょう。
色の違いが気になる場合は、乾燥する部分にクリームなどを塗って油分を与え、全体にパウダーファンデーションをなじませる方法もよいです。

使い勝手のよいブレストパウダー

肌のテカリを抑える上手なファンデーションの選び方

パーリーデューの大人ベイビーパウダーは、軽いメイクで済ませたい日や、ベースメイクの仕上げ用としても最適!もちろんお化粧直しにも。
お顔だけではなく、首筋やデコルテなどにも使えてUV効果も◎!(SPF50+ / PA++++)

美容保湿成分をたっぷり配合

約99%が美容液成分でできているパウダーは、135種類の美容保湿成分を配合。
5種類のビタミンCやフラーレンなどが、年齢を重ねるごとに出てくるお肌のお悩みをカバーして艶やかに整え、若々しい印象へと導きます。

汗をかく季節におすすめ

ウォータープルーフタイプで汗や水に強くて崩れにくいので、汗をかく暑い季節におすすめ。マスク着用の際もメイクを付きにくくしてくれるのが嬉しいポイントですね♪

パウダーファンデーションは肌のテカリに効果的!

パウダーファンデーションは皮脂を吸着して、テカリを抑えます。どうしても皮脂が出てしまう、べたつきやテカリが気になるときに効果的。
肌が乾燥するのが難点ですが、化粧下地やクリームなどで充分に油分を補給しておくことで、乾燥肌の人も使用できます。午後のテカリが気になる前の化粧直しにもパウダーファンデーションは便利です。

カンテレSHOPPINGでは、いろいろな肌の悩みに応じた化粧品を取りそろえています。

  • 各番組共通
    お問い合わせダイヤル

    受付時間:
      9:00~18:00
  • 真夜中市場+
    商品ご注文ダイヤル

    受付時間:
      金曜日深夜放送直後~
      翌土曜日20:00
      日~金曜日9:00~20:00
  • 買物生活 ほんでなんぼ?
    商品ご注文ダイヤル

    受付時間:
      月~金・日曜日9:00~20:00
      土曜日早朝放送直後~20:00